ゆいっこから連絡です

こんにちは。

ゆいっこ盛岡です。
このメールは、ボランティア登録してくださった方全員にお送りしております。
先日、10月15〜16日の「森と風のがっこう」ツアーをお知らせしたばかりですが、今回のお知らせは、通常の活動の募集です。
盛岡市内発着、マイクロバス移動です。
活動日は、10月9日(日)と10月22日(土)の2つあります。
両日とも仮設住宅の修繕作業ですが、22日には、女性でも気軽に参加できるよう「貝殻磨き」の作業も考えていました。
詳しくはHPをご覧いただき、お申し込みください。
よろしくお願いいたします!
いわてゆいっこ盛岡/事務局 八重樫

ぼくらの復興支援

いわてゆいっこ盛岡
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮5丁目10-20-120号棟
TEL 090-4476-7083
FAX 019-681-6010
HP http://yuicco.com
MAIL morioka@yuicco.com
twitter @iwate_yuicco
盛岡事務局受付(AM10:00~PM16:00)
Advertisements

テイラー文庫」贈呈式

9月6日、万石浦小学校にて「テイラー文庫」の贈呈式が行われ、ポールが出席して来ました。
とても素晴らしい式典でした。招待してくださったアンダーソン一家に大変感謝致します。今日、最初のテイラー文庫が万石浦小学校(テイラーが教えていた学校の一つ)に贈呈されました。贈呈式はたくさんの友人、家族、生徒、ALT、報道陣や市の職員で会場がうめつくされていました。式典ではたくさんの心に響くスピーチと、テイラーの生徒から彼女への英語でのスピーチが贈られました。本当に素晴らしい式典でした。


「テイラー文庫」は素晴らしく、創設者の遠藤さんも実に素晴らしい方でした。彼は自分の子供を津波で亡くしたことを話し、彼にとってアンダーソン家と一緒にテイラー文庫を作ることがどれだけ重要なことだったかを聞き感銘を受けました。言葉遣いの優しい彼はまさしく美しい心を持った人。私は彼に出会えたことを嬉しく思い、そして彼の木工の能力に感激しました。
全てにおいて素晴らしい一日でした。アンダーソン一家と時間を過ごしたことから、現在復興の為に素晴らしい活動をしている全ての素敵な人達に会えたことまで。それはほとんど再会の集いのように感じられました。ゲストの多くは私がすでにメールのやり取りで知り合っており、ようやく名前に顔を置くことが出来て良かったです。また、仲間のマイクと話す機会もあり、私はそれをいつも嬉しく思います。(私たちは彼が日本を離れることを寂しく思います)
また、この2日間を素晴らしい日にしてくれたアンダーソン一家とキャットに大変感謝します。私たちは引き続きアンダーソン一家と共に活動出来ることを楽しみにし、テイラー追悼基金のサポートを続けていきたいと思っています。彼らは今、東北の為に本当に素晴らしいことをしています。そして、彼らを知っていき、一緒に活動していくことでインスピレーションがわいてきます。