8月28日、宮古

去る8月21日日曜日、支援物資配布のお手伝いで宮古市へ行ってきました。
ゆいっこ盛岡のメンバーや現地のボランティアの方々に混じり、秋田からはJonathan, Joshua, そして私の3名が参加しました。

宮古市の雇用促進住宅に着いたのは朝9時。
聞くには、こちらに入居している方々は4月頃に避難所から移って来れたものの、今まで支援物資が届いたのはたった2回だったのだそうです。

これが私にとっては大きな驚きでした。今もまだそういう方々がいたのかと。

まずはトラックいっぱいに積まれた物資をバケツリレー方式で建物2階の1室に運び、衣類や雑貨、食器などアイテムごとに並べました。

今回は市場に勤めているメンバーから新鮮な野菜や食品も届き、各世帯に配られて、両手に袋を提げた皆さんには笑顔も見えていました。
わたしたちは、準備・撤去の他に、食品の運搬の手伝いや、アイテム探しの手伝いなども行いました。

今回の配布バザーがきっかけで、午後に入居者どうしの初顔合わせがあり、それぞれ違う地区から色々な方が入居しているということで、自己紹介や今後のための意見交換が行われました。入居者同士が連絡を取り合えるシステムができることで、すこしずつ復興活動が活発になることを祈っています。

コーディネーターの須賀原さんがおっしゃるには、今後は地元の人間が主体になって活動する段階にしたいということでした。
ボランティアの方々に来てもらえるのもとてもありがたいけれど、少しずつ自分達でやっていけるようにしていきたいと。
また、ボランティアさんには、アイデアを提案したり、時に助けたりして、ひき続き見守ってほしいということをおっしゃっていました。

私にとっては5月の連休以来の宮古訪問で、前回は福祉センター前の河川敷の清掃などをしたのですが、今回帰り道で同じところを通った時に、泥だらけだったその河川敷が緑でいっぱいになっているのを見てとても嬉しくなりました。
今回の機会をくださったゆいっこ盛岡の皆さんに感謝。

Tomoe

Advertisements


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s