8月28日、宮古

去る8月21日日曜日、支援物資配布のお手伝いで宮古市へ行ってきました。
ゆいっこ盛岡のメンバーや現地のボランティアの方々に混じり、秋田からはJonathan, Joshua, そして私の3名が参加しました。

宮古市の雇用促進住宅に着いたのは朝9時。
聞くには、こちらに入居している方々は4月頃に避難所から移って来れたものの、今まで支援物資が届いたのはたった2回だったのだそうです。

これが私にとっては大きな驚きでした。今もまだそういう方々がいたのかと。

まずはトラックいっぱいに積まれた物資をバケツリレー方式で建物2階の1室に運び、衣類や雑貨、食器などアイテムごとに並べました。

今回は市場に勤めているメンバーから新鮮な野菜や食品も届き、各世帯に配られて、両手に袋を提げた皆さんには笑顔も見えていました。
わたしたちは、準備・撤去の他に、食品の運搬の手伝いや、アイテム探しの手伝いなども行いました。

今回の配布バザーがきっかけで、午後に入居者どうしの初顔合わせがあり、それぞれ違う地区から色々な方が入居しているということで、自己紹介や今後のための意見交換が行われました。入居者同士が連絡を取り合えるシステムができることで、すこしずつ復興活動が活発になることを祈っています。

コーディネーターの須賀原さんがおっしゃるには、今後は地元の人間が主体になって活動する段階にしたいということでした。
ボランティアの方々に来てもらえるのもとてもありがたいけれど、少しずつ自分達でやっていけるようにしていきたいと。
また、ボランティアさんには、アイデアを提案したり、時に助けたりして、ひき続き見守ってほしいということをおっしゃっていました。

私にとっては5月の連休以来の宮古訪問で、前回は福祉センター前の河川敷の清掃などをしたのですが、今回帰り道で同じところを通った時に、泥だらけだったその河川敷が緑でいっぱいになっているのを見てとても嬉しくなりました。
今回の機会をくださったゆいっこ盛岡の皆さんに感謝。

Tomoe


ゆいっこから連絡です

いわてゆいっこ盛岡です。このメールは、ボランティア登録していただいた方全員にお送りしております。
今回はボランティアの募集です。
詳しい内容はホームページにアップしました!
是非よろしくお願いいたします。

宮古市内でのボランティアの募集です。
今回は内容、日程が複数ありますので、要項を気をつけてご覧になってください。
また、「作業」だけでなく「交流」の内容のものもあります。
今まで体力的に自信が無かった方々も、この機会を利用してみてはいかがですか!!

1●9月18日(日)

【内容】宮古市、水産高校第2グラウンド仮設住宅にて宮崎県より送られた敷きパッドの配布(希望者のみ)、その他状況に応じた仮設住宅でのボランティア
【集合時間】7時
【集合場所】よし秀駐車場
【移動手段】マイクロバス
【募集人員】15名ほど

2●10月1日(土)、2日(日)

【内容】宮古市産業まつり ブース出店のお手伝い
【場所】宮古市総合体育館(シーアリーナ)
【時間】9:00~16:00(1日) / 9:00~15:30(2日)予定
【募集人員】各日2名
※人数が少ないので、自家用車乗り合わせで現地に行っていただきます。ガソリン代は支給いたします。

3●10月2日(日)

【内容】宮古市近内雇用促進住宅にて「さんま祭り」開催。住人の方々とドラム缶で秋の味覚のサンマを焼きつつ交流会をしよう!
【集合時間】7時
【集合場所】よし秀駐車場
【移動手段】マイクロバス
【募集人員】20名ほど
※産業まつりも見学できるかもしれません!

なお、メールの配信を停止したい方は、下記までメールを下さい。
よろしくお願いいたします。

事務局/八重樫

ぼくらの復興支援
いわてゆいっこ盛岡
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮5丁目10-20-120号棟
TEL 090-4476-7083
FAX 019-681-6010
HP http://yuicco.com
MAIL morioka@yuicco.com
twitter @iwate_yuicco
盛岡事務局受付(AM10:00~PM16:00)


フルーツツリープロジェクトwithアンダーソン家!

9月5日月曜日、フルーツツリープロジェクトも21日目となりました!今日はアメリカから来日中の故テイラーさんのご家族と一緒に石巻市でフルーツデリバリーをしてきました。今までも私たちをものすごくサポートしてくださっていた、お父さんのアンディーさんにも実際会うのは今回が初めてでした。ようやくみなさんにお会いすることが出来本当に嬉しく思います!
今回は石巻市内にある16ヶ所の避難所に果物を届けて来ました。中にはテイラーさんが勤めていた学校もあり、先生方が職員室と校長室に招待してくださったり、避難所の様子を説明してくださったりしました。
いつものように守山フルーツさんに9時に果物を取りに行き、ポールとキャットの車2台で、夕方の5時半までかかって予定していたすべての避難所に果物を配り終えました。とても長い一日でしたが、たくさんの方とお話することが出来たし、少しだけ子供たちと遊ぶことが出来たりととても充実した一日でした!
避難所に避難されている人の人数は、前回に比べると若干少なくなってはいるものの、まだまだたくさんの方が先の見えないまま避難所で生活をされています。仮設住宅の建設は進み、何日までには避難所にいる全ての人が仮設へ入れるようにと行政の方で計画されてはいるようですが、仮設が建てられている場所は何十キロも離れた場所であったりと元の生活からかけ離れ、さらには車のない人たちには孤立した環境になってしまうし、仕事に行くことも出来なくなることから仮設への移動を嫌がる人が多いという話も聞きました。一刻も早くみなさんが安心して生活出来る環境が整うことを祈るばかりです。

9月6日、昨日行くことの出来なかった石巻市の外れにある小さい避難所に、ポールが最後に果物をたくさん届けてきました。すごく優しくしてくださり、果物を本当に喜んで頂きました。

近いうちに全ての避難所が閉鎖されるかもしれません。その後も、何かしらの形でまたお手伝いが出来ればと考えています。
最後に、一日中私たちと一緒にデリバリーを手伝ってくれたアンダーソン一家とキャットに、ありがとうとお疲れさまでした!
そして、いつもサポートしてくださっているみなさんに、本当にありがとうございます!

Minami