the BIG CLEAN – 気仙沼市5月21日土曜日

5月21日土曜日、少人数の決心したALTグループが朝早く雨の降るなか秋田を出ました。気仙沼は良い天気であることを願いながら。ラッキーなことに山の反対側に行くと良い天気に変わり、ボランティアするのに最適な天気でした!私たちは他の3人の外国人と2人の日本人のボランティアと“チームインターナショナル”を作るために合流しました。この日の私たちのプロジェクトは、女性が借りているアパートの掃除でした。周囲のエリアは完全に綺麗で、私たちが車を降りたときの最初のクエスチョンは「津波がここまでも来たの?」でした。道路の向かい側にあるパチンコ屋は普通に営業していたし、近所のお店は全て綺麗でした。しかし、アパートに入った途端すぐにわかりました。そう、私たちは被災地区にいるということが。

アパートの中全てが層になった泥で覆われ、畳は2ヶ月前の津波で剥がれたままでカビが生えていました。その女性は私たちに全ての物を外に出してくれないかと言ったので、私たちは家具や全ての物を運び出す作業をしました。この日一番キツかったのが、泥を除去しているときに津波によって運ばれた大量の魚の山を部屋の角で見つけたときでした。もくもくと働き、午後までにすっかり綺麗に片付けることが出来ました。終わった後、外のごみの山は巨大でした。大きな家具は私たちが出した他の物を置くスペースを作るために近くの公園に移動させなければならず、私たちが去った後トラックがそれらをピックアップしに来ました。アパートは借りているものなので、その女性は畳は捨てずに部屋の中に戻すように言いました。それらは泥で汚れカビも生えていましたが、女性はもし捨てたら家主に怒られるかもしれないことを恐れていました。私たちは言われた通りにしましたが、それらの畳はまた使うには確実に安全ではありませんでした。

ボランティアセンターで友達にさよならを言ったとき、彼らは“チーム秋田”から来週も誰か来るか聞いてきました。彼らは私たちが来るのを楽しみにしていて、私もまた戻ることをかなり楽しみにしています!

– Ashley

Advertisements


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s