The Fruit Tree Project(フルーツツリープロジェクト) 気仙沼市宮城県

April 13, 2011 *UPDATE*

昨日、気仙沼小学校で働いている方と電話で少しお話ししました。現在の状況は以前私たちが伺ったときとほとんど変わらず、このところ届く食料はパンだけだそうです。

私たちのフルーツツリープロジェクトの話をすると、大変喜んでいらっしゃいました。ぜひお願いします!ありがとうございます!すみませんと何回もおっしゃっていました。
私たちは必ずこのプロジェクトを成功させなければいけません!今後ともみなさまのご支援よろしくお願い致します。

フルーツツリープロジェクト(The Fruit Tree Project)

発案:ポール ユー

日本語著:石川 南

前 回の気仙沼小学校への物資運搬トリップで、その避難所で働いている方にお話を聞く機会がありました。気仙沼小学校はすぐ隣に気仙沼中学校と市民会館があ り、現在すべてが避難所となっています。合わせて約1100人の方が避難しておられます。毎日の食事は自衛隊が炊き出しを行っていますが、食事はほとんど がごはんとみそ汁のみ。かなり偏った栄養バランスになっています。避難所では調理することが難しく、保存場所もありません。今何が一番欲しいですか?と質 問したら、答えは「フルーツ」でした。

プロジェクトの目的

ゴールデンウィークの10日間(4月29日~5月8日)を利用し、毎日新鮮なフルーツを気仙沼小学校へ届ける。

一人一日2個ずつ行き渡るようにする。

コスト

価格は平均価格で計算。合計は1,100人、一人一人にそれぞれ1つずつ割り当てた計算。

りんご1箱(約70個)=約4,000円 合計16箱=64,000円

バナナ1箱(約60本)=約2,500円 合計18箱=45,000円

オレンジ1袋(約5個)=約300円 合計220袋=66,000円

よって、1日にりんごとバナナを全員に配るとすると、1日約109,000円のコストがかかることになる。10日間で合計約1,090,000円の費用が必要とされる。

プロジェクトに必要なこと

大量のフルーツを購入する為のルートはすでに準備が出来ているので、現在必要なのは費用を集めることである。

費用はvolunteerAKITAのサイトを通して寄付金を募る。

こ のプロジェクトを実現させるのには莫大な費用がかかる為一見難しそうに見えますが、細かく分けてみてみると1,000円の寄付で一人分(1日フルーツ2 つ、10日分)を補えることがわかります。少しずつでも多くの方にご協力して頂くことが出来たらこのプロジェクトは必ず成功させることが出来ます。 volunteerAKITAを通して寄付して頂いたお金はすべてこのプロジェクトの為に使われ、必要としている方々のもとへ届きます。

ま た、このプロジェクトをリードし、成功させることでフルーツツリープロジェクトの輪を広げていきたいと考えています。気仙沼小学校だけではなく、多数ある 他の避難所も同じような状況にあると思われます。一人ですべての避難所をサポートするのは不可能です。私たちに続き多くの人にこのプロジェクトを実行して 頂き、なるべくたくさんの避難所で生活している方々に、少しでも多くのフルーツを届けることが目標です。


Advertisements


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s