ザビッグクリーン

ボランティア秋田のthe BIG CLEANの発起は人々に被災地のことを考えてもらい、被災者が立ち直るために手助けをすることに専念し努力するものです。

ここでは私たちが連絡と取り合い、実際ボランティアしてきた町の詳細を見ていただけます。ボランティアの間、多くの素晴らしい方たちと出会ってきました。 もし、時間があれば、被災地救援に参加するのは素晴らしいことです。

the BIG CLEAN – 気仙沼市

プログラムコーディネーター: トッド・ホーナー、鈴木美千子

宮城県気仙沼は岩手県との県境に位置し、ポール・ユーと石川南が最初に物資を届けた場所であり、The Fruit Tree Project発祥の地でもあります。気仙沼には良く組織されたボランティアセンターが開設されており、そこでは人々は午前中に訪れ、ボランティアを行います。最初ボランティアが保険のために登録したり、防護(保護)する道具が無い場合に必需品を渡してくれるブースがあります。

メールを通して、トッド・ホーナーと  美智子が大きなボランティアグループを編成します。ですから、この件に関する問い合わせは、彼らに連絡をして下さい。

参加される方は個人で連絡されても結構ですし、小さなグループでの連絡されても構いません。

場所:気仙沼ボランティアセンター、2丁目-2-3 東新城 google maps

時間: 必要な書類を書かなければならないので9時までにはボランティアセンターにいらして下さい.

持参するもの

  • 汚れても良い衣服
  • ゴム製の普通のブーツまたはひざまでの長さのロングブーツ
  • 厚手のゴム手袋
  • フェイスマスク
  • 携帯用飲み物(現地では飲料水は無いかもしれません)
  • 昼食
  • 着替えの衣服

奉仕時間は午前10時から午後3時まで。休憩時間と1時間の昼食時間があります。

作業場所へのシャトルバスが運行しています。

Advertisements